2つのポリオワクチン

これが不活化ポリオワクチンです。

表

 上が今までの輸入不活化ポリオワクチン、IMOVAX POLIOで、下が今年の9月から導入された「オモバックスポリオ皮下注」です。同じ会社サノフィパスツール製ですが、下のは「国家検定之証」というシールが貼られています。これがないと、定期接種として認められません。

裏

 次は裏側です。イモバックスポリオにはシールがついています。ロット番号はH0502です。IMOVAX POLIOのロット番号は見づらいですがH0006-1です。リオンにある同じ工場で作られたせいか、ロットが紛らわしいです。

 個人輸入のIMOVAXポリオは、定期接種として使えません。外箱もロットも似ているし、成分は全く同じはずなので、間違えることがあるかもしれません。

中身

 中身です。似ているようで少し違います。イモバックスポリオではすでに針がついています。アクトヒブと同じつくりです(同じサノフィパスツールだし)。お子さんが接種するときに確認してみてください。

a:6307 t:3 y:2