トーチ症候群『Anything But a Dog!』支援募集!!→成立!!

当院で初期の妊婦さんや挙児希望のカップルにお渡しているパンフレットがあります。それがトーチの会(http://toxo-cmv.org)の母子感染予防啓発パンフレットです。

 妊娠中の妊婦が感染すると胎児に影響を及ぼす事があります。幾つか知られており、その多く知識があれば防げる感染症です。各種感染症の頭文字から「トーチ症候群 TORCH syndrome」と呼ばれています。以前私もとあるメルマガで書いたことがあります(今後関心が高まるであろうトーチ症候群はジカウイルス感染症でしょうね)。

予防接種はないけれど妊婦さんが気をつけた方がいい病気 (りんご病・トキソプラズマ・サイトメガロウイルスなど)

 本来の依頼はりんご病(パルボウイルスB19感染症)を中心としたお話だったのですが、ちょうどトーチの会の方々とお会いする機会があり、私の希望でトキソプラズマ・サイトメガロウイルスについても言及させていただきました。

 そんなトーチの会の方々が、とある本を翻訳・出版しようとしています。「Anything But A Dog!: The Perfect Pet For A Girl With Congenital CMV (Cytomegalovirus) 」という題です。出版するには資本が必要です。現在クラウドファンディングを行っています。

あらすじを引用させていただきます。

あらすじ

あるひとりの母親と、二人の姉妹、そして一匹のペットによる、ユーモラスで感動的なストーリー。
姉のジャッキーは、ペットに犬が欲しいと母のリサにおねだりするも、リサはそれを許してくれない。というのも、先天性サイトメガロウイルス感染症の妹、エリザベスにとって、犬はうるさすぎるのではないかという心配からだ。

しかしながら、物語は、肉食のハムスター、攻撃的な猫、殺人アリ、とても臭いうさぎ、まるで無秩序なペットたちが次々と現れ、この一家が奮闘しつつ進んでいく。
そして、ある日リサはふと思う。

物事は自分が思うようには決して動くことはないー。

もし神様が私たちのもとに犬を連れてきてくれたらー。
そのときこそ、私たちは犬を飼うことができるということなんじゃないかー。
そしてある日、思いも寄らないことに、
震えたすっかり汚い子犬が彼らの家の扉のところに姿を現すのである。
さて、この犬は本当に神様からの贈り物なのだろうか・・・。

 私も協力させていただきました。みなさまもよろしくお願いします。

無事達成(2016年9月13日)

 本日メールが有り、無事成立したとのことです!!!

 半ばで勢いがなくなりヤキモキしたのですが、多くの方がのご支援のもと成立することが出来ました。

 この場をお借りして、感謝申し上げます。

a:2344 t:1 y:0