8月12日の「立体駐車場での熱傷」報道と後日談

8月12日行われた NHKおはよう日本での、炎天下の立体駐車場での火傷は、問題提起という点で素晴らしい内容でした(皮膚移植について説明したのは当院ではありません)。

 その後、民放各局から日本小児科学会に問い合わせがあったようです。内容はほぼ同じ「保護者にインタビューさせてほしい」。

 一年前当院に駆け込み受診した保護者と泣き叫ぶ子どもの姿は今でも覚えています。今回NHKからの取材依頼について保護者に伝えるのはかなりのストレスでした。

 全てではないと思いますが民放記者の中には、問題提起と言うよりも興味本位でやっているのではと思わざるをえない電話対応もありました。

 特別な事情がない限り、こちらから保護者に取り次ぐ予定は今後ありません。

 よろしくお願いします。

a:13083 t:10 y:3