便色カード50枚ゲット!! 無料で進呈

今年の四月から交付されるすべての母子手帳には、便色カードが添付されるようになりました。便の色が薄い場合には胆道閉鎖症が疑われ、早期の対応が求められます。

 以前も書いたように典型的な灰白色でなくても胆道閉鎖症の可能性があるため、便色カードには厳密な色が求められます(そのため、このブログでも便色カードの写真は載せません)。

 さて、この4月から添付されるようになったということは、それ以前に母子手帳が交付された場合、一部の地域を除いては添付されていません。このため、今現在生まれているお子さんでは、便色カードで調べることができません。こういった状態が来年(2013年)の2月頃までは続くと思われます。

 もちろん自治体の保健師が便色カードを配るとは思いますが、当院でも50枚用意しました。便色カードの使い方付きです。
ダウンロード

 数は多くないので、お早めにお問い合わせをお願いします。

a:3406 t:2 y:0